2011年04月07日

僕のある週末

烏丸おいけ歯科クリニック院長の土谷です
http://www.karasumaoike-dental.jp/

この度の東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様
また被災地に所縁の深いご関係の皆様に心からお見舞い申し上げます。
復旧には大変なるご苦労もあるかとは存じますが、
一日も早く通常生活ができますことを お祈り申し上げます。


僕の姉も関東に住んでおりますので、かなりの揺れと余震で怖い思いをしたようです
またスーパーなどではかなりの品薄で特にミネラル水の入手が困難のようです

義理の兄は東京の為計画停電でうな重を食べてる最中に停電になり
真っ暗闇の中で食べたそうです

食事は視覚も重要と再確認したとのこと。真っ暗の中で食べるうな重はおいしくなかったそうです。

僕も気持ちだけですが、歯科医師会を通じ寄付をさせていただきました



さて先日甥っ子が今年受験の為北野天満宮にご祈祷の為、京都に来てくれました
全国からたくさんの方がこられていました

201104031234001.jpg

梅がとてもきれいでした
201104031234000.jpg

その後仁和寺(御室桜)を見に行きましたがまだ早かったようで
全くのつぼみでした(4月2日時点)


そして昼食には僕の診療所の近くの尾張屋(おそば)さんでおそばを頂き
夜はまた僕の診療所の近くの京都・三条室町のイタリアン ryuen(りゅうえんにいきました

どちらも患者さんから教えてもらいましたがとてもおすすめです

僕は食べる事が趣味なのでぜひおすすめのお店があれば教えてください

最後までお読みいただきありがとうございました

烏丸おいけ歯科クリニック 
院長土谷裕男
http://www.karasumaoike-dental.jp/
posted by 烏丸おいけ歯科クリニック at 00:18| 京都 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

保険の入れ歯で自費並みの入れ歯を!

karasuma-mein.jpg

烏丸おいけ歯科クリニック 院長の土谷裕男ですわーい(嬉しい顔)
http://www.karasumaoike-dental.jp/index.html


日曜日に北山にあるカフェ ドジ (CAFE Doji)に行ってきました


201006061844000.jpg

201006061842000.jpg


緑も一杯のカフェでリフレッシュできましたわーい(嬉しい顔)


さて今日は前回の続きの入れ歯についてお話します


ここだけの話ですが目
保険の入れ歯は歯科医院経営という意味で言えば儲けがほとんどない治療なんです


またちゃんとしたものを作ろうと思えば思うほど
(つまり良い入れ歯を作ろうと思えば、必然的に良い歯科技工所に費用を考えず出したくなります)


僕ももっと安い歯科技工所はあるのはあるのだけれども、やはり患者様によりよい入れ歯を提供したいと思うと、採算を度外視しても上手い歯科技工所にだしてしまいます。



今までにこんな事を言われた事はないですか?耳


保険の入れ歯は材料に制約がありどうしても限界があるが
自費の入れ歯ならぴたっとした入れ歯が作れます!

または

「最初は誰でも痛いですが、そのうち慣れてきて、痛くなくなります。それまでがまんしてください」もうやだ〜(悲しい顔)


その結果、保険の入れ歯は「痛い」「噛めない」「外れやすい」もの、──。そう思い込んでいませんか?もうやだ〜(悲しい顔)


そんな事はございません目


保険の入れ歯であっても、場合によっては、きちんと作れば自費並みの入れ歯を作る事ができるのです手(チョキ)


保険の入れ歯は利益が全くでない、むしろ場合によっては赤字になる事さえある治療の為、多くの歯科医院において自費の入れ歯をおすすめしたくなるものです。



僕だって内心自費の入れ歯をいれていただければとても嬉しいです


でも僕は、患者様の利益を一番に考え、真に喜ばれる歯科医療を提供する事で信頼関係を築いて行きたいと思っています


その為、むやみやたらと自費治療をすすめる事はしたくありません


保険の入れ歯であっても自費並みの入れ歯を提供できるケースにおいては患者様の利益を一番に考えた治療を行いたいと思っていますわーい(嬉しい顔)


もちろん、場合によっては自費の入れ歯が保険の入れ歯と比べ付け心地等で、優れている場合もあり、全てのケースにおいて保険の入れ歯で自費並みの入れ歯をお作りしますとは言えません


その場合も患者様に自費治療のメリットをわかりやすくご説明し、患者様が納得した上でご自身で治療法を選択頂くようにしたいと思います



なので、ぴたっとあう入れ歯を求め、やみくもに自費の入れ歯(高いお金を払って)と決めつけず、まずは当院にご相談下さいませ耳



最適な治療法をご提案したいと思います手(チョキ)



※今回は保険の入れ歯でも自費並の入れ歯ができるんだって事を皆様にわかってもらいたくて書かせていただきましたわーい(嬉しい顔)


しかしどんなに最高の入れ歯をつくっても、やはり入れ歯には咬む力等限界があります


歯科医の立場から考えれば、元の歯に代わるものとしてインプラントに勝るものはないと考えております


なので次回はインプラントについてお話したいと思います


最後までお読み頂きありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


烏丸おいけ歯科クリニック 院長 土谷裕男
http://www.karasumaoike-dental.jp/index.html
posted by 烏丸おいけ歯科クリニック at 08:21| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

自費の入れ歯でなくても・・・

karasuma-mein.jpg
烏丸おいけ歯科クリニック 院長の土谷です
http://www.karasumaoike-dental.jp/
dent03.jpg


開業していろいろな患者様より、インプラントをどこの医院でも薦められるが入れ歯を作ってほしいとのご希望をよく伺います


実際は皆様が考える程そんなに怖い手術ではないのですが、やはり未知なる物への恐怖心は当然かと思います


ただインプラントを受けた方は本当によかった!毎日が楽しくなった!食べる喜びが復活した!などインプラント治療を受けてよかったとの喜びのお声を多数頂戴します


そんな嬉しいお言葉を聞く毎に、歯科医として最高の喜びを感じる瞬間でもあります



歯科医としても立場から考えると、間違いなくインプラントは入れ歯と比べ多くの利点がございます


入れ歯はどうしても
  ・違和感が強い。
  ・取り外し式なので、面倒臭い。
  ・パネがかかる歯への負担が大きく、審美性が悪い。

その点インプラントは

  ・歯を削る必要がないので、他の歯を守ることができる。
  ・固定式で違和感が少ない。


そしてなによりも、インプラントは第2の永久歯とも呼ばれ、食事をした時の感じや見た目もほとんど天然の歯と変わりません。


そうです!失う前の健康な歯を取り戻せるのです。


なので出来ればインプラントをお勧めしたいのですが、それでも入れ歯を希望される方が多いのも事実です。


入れ歯を希望されるかたが多い中、世の中には間違った入れ歯に関する認識がまかりとおっている事を残念に思うこのごろです


皆さんも思いこんでいませんか?


保険の入れ歯は自費の入れ歯と比べ装着感等劣る、保険の入れ歯だからこんなものかな・・・なんてあきらめていませんか?



そんな事はないんです!



保険の入れ歯だってきちんと作れば自費並みの入れ歯を作る事ができるんだって皆様に知ってもらいたいんです



なので次回はその事も含め入れ歯についてお話したいと思います


最後まで読んでいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


これからも烏丸おいけ歯科クリニックを宜しくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)
http://www.karasumaoike-dental.jp/

posted by 烏丸おいけ歯科クリニック at 19:48| 京都 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。